マイライク

僕の大好きな人形作家 ”千代田 梓”さん~azusa doll~の話をする

こんにちはー! イシザキです!今回は人形の話です!

いや唐突だなwと思われるかもしれませんがその通り唐突なので返す言葉もございませんwでもずーーと紹介したいなーと思っていて今回は紹介記事にしようってことで紹介させていただきます。

そもそも人形といっても色々あるし、知らない、興味のない人にとっては全くの謎ジャンルだと思うのでそこから紹介したいなと思います。

人形とウィキで検索するとこのように出てきます。

 

人形(にんぎょう、ひとがた)は、狭義には人間の姿を、広義には人間以外の動物や架空の生物も含めて、それらの姿に似せて作られた物をさす。人形の作成は、古くは先史時代から始まり、いずれの時代でも作られ、人間の文化活動の本質的なものであるといえる。現代の人形の主な用途は、祭礼などの宗教行事や伝統行事、文楽などの人形劇で使われる他、玩具、土産物、芸術作品など、多分野である。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E5%BD%A2

 

まあ、ここら辺はなんとなくわかると思いますが先史時代からあったってのはちょっと驚きです(◎_◎;)

種類でいいますと

vandonov / Pixabay

↑こんな日本人形や

stux / Pixabay

↑くるみ割り人形(実際には割れないらしい)や

Alexas_Fotos / Pixabay

↑こんなような定番のくまちゃんのぬいぐるみも人形といいますよね

こんなように現在はほかにもフィギュアや某リカちゃんなどたくさんの種類の人形たちがこの世に存在してます。

ちなみに個人的にはプーリップシリーズがかわいらしくて好きです。


これとか、


まじでいいしごとするわぁ( ̄▽ ̄)

てなわけでいろいろあるのですがそのなかでも僕が一番素晴らしいと思う人形のジャンルであり今回紹介するazusadollもこの中に入ります。

それが、、、

球体関節人形っ!!!!!!!!

というわけです。まあ百聞は一見に如かずということで千代田梓さんの手で生み出された素晴らしいドールたちをご覧ください。

↑尊すぎる…

 


↑誰が見てもかわいいです(*´▽`*)

というわけで氷山の一角でさえここまで素晴らしいわけです。azusadollがもっと見たい方は下のボタンから千代田梓さんのページに飛べマス

TwitterInstagram

はい!というわけでここからはより深く千代田梓さんのドールの素晴らしさを探求していきたいと思います!

千代田梓さんのプロフィール

千代田梓さんの人形の特徴

千代田梓さんの人形の魅力

最後に

千代田梓さんのプロフィール

桜蔭高校在学中に球体関節人形と出会い、作家を志す。お茶の水女子大学にて日本美術史(琳派)を専攻するかたわら、DOLL SPACE PYGMALYON にて人形制作を開始。吉田良氏・陽月氏に師事。

2014年    ドールワールドフェスティバル出品

2015年  グループ展「トロイメライ・パレード」に参加

2016年    Hive GalleryLA,米国)に出品

2017年  大阪にてグループ展参加予定

引用元:http://mayerlinglastwaltz.wixsite.com/azusadoll/blank

ちなみに吉田良さんは日本における球体関節人形の第一人者ともいえる人です。僕も以前、吉田良さんの本を読みながら球体関節人形を制作していました。

また、陽月さんもとんでもなく美しい人形をお創りになる人形作家様です。

 

ここからは主観になってしまうので、人それぞれの感じ方があるうちの一つとしてご覧いただけると幸いです。

 

千代田梓さんの人形の特徴

僕がまず初めに感じた特徴としては比較的幼い顔立ちの人形が多いということです。また、人形作家さんの中でもかなりリアル寄りの人形を作る方

もいれば結構ファンタジー寄りな人形を作る方もいらっしゃいますがそれでいうとazusadollはリアル寄りだと思います。

あと、初期のほうの作品と比べ最近の作品は和装をまとっていることが多いなとも思いました。

そして、僕が思うazusadollの最大の特徴は色彩と表情です。魅力のところで書くのでここにはあまり書きませんがこの二つは本当に素晴らしいなと作品を見るたびに思っています(*´ω`)

千代田梓さんの人形の魅力

僕がazusadollのどこに惹かれるのかというと前項でも書きましたがその表情の豊かさだと思います。

千代田梓さんの作る作品にはどこか感情があるように感じます。少し重ための瞼がそう思わせるのかもしれません。

 


今にも一言、二言話し出しそうです。

本当に素敵です

見る側にその人形の過去を想わせる、その想う心ひとつひとつに彼女たちの命が生まれるようで

人間には表せず、ただのものでも表せない人形の間合い

虚ろで消えそうな表情をそのままに

 

最後に

ということで今回は千代田梓さんの作品の紹介でした。最初に見たときは本当に息をのみました。人を幸せにする作品を作り出せる人って本当に尊敬します(*´ω`*)

これからもどんどん素晴らしい作品を発表される作家さんだと思いますので、陰ながら応援していこうと思います♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

千代田梓さんのツイッターはこちらから↓

Twitter

千代田梓さんのインスタはこちらから↓

Instagram