フィリピン留学

フィリピン留学の現実を現役留学中の19歳が語る【二週目】

こんにちは!今回は二週目の記事です。実際はだいぶ遅れて書いておりますがどうしてもモチベが上がりませんでした!どうかお許しください(;´Д`)

ということでバギオ生活に慣れてきた2週目に起きたことや感じた変化等々をシェアしたいと思います!記事の最後のほうには学校の超近くにある美味しいステーキ屋さんのこともかくのでゆっくりしていってくださいね~

一週目の記事↓

フィリピン留学の現実を現役留学中の19歳が語る【一週目】皆さんこんにちは!お久しぶりのイシザキです!割と久々の投稿なんですけどなぜブログを更新しなかったかというと特に理由はありませんw ...

英語力に変化はあった?一週目と何か変わった?

geralt / Pixabay

気になるのはやはりここですよね。僕は大学には通っておらず18から社会人をしていたので大学生の人と比べたら月とすっぽんレベルの基礎英語力の差があるのですが、そんな僕でも多少は英語力上がったのかなということがありました。それが少しずつではあるんですが

左から右に英語がスーッと抜けてってしまうことが少なくなりました!

大学生の人からしたら「は?リスニングとか基本だろw」って笑われてしまうかもしれませんが僕からしたらそれはそれはレボリューションなわけですよ。なぜなら僕は中高と英語を最も苦手としていたからです。

こういうことを書く人、実はできる説ってあるじゃないですか?僕は他人の「できなかった」って言葉をあまり信用していないタイプなんですけどそんなあなたも御安心ください!

僕はガチのやつです(笑)

なんも誇れないんですけど、中学の頃の内申点でほかの教科はだいたい3だったのに対して唯一1を取ったことがあるのが英語です(笑)いやぁ衝撃でしたよ。授業寝てて、テストの出来が悪かっただけでああも簡単に取れるものなんですね。(自業自得の極み)

高校でも基礎英語をそもそも知らないせいでわけわかめちゃんだった僕は相変わらず英語を理解できませんでした。しかし、そんなぷーちゃんな僕が”英語を英語として認識してコミュニケーションに入れる状態になる”ってなかなかすごいことだと思うんですよ。もちろん、言ってること全部がわかるわけでは当然ありません。リスニングの授業はそもそもの語彙力不足でよく聞こえません(笑)

ですが、マンツーマンの優しい、サムライイングリッシュに慣れていらっしゃる先生方とならコミュニケーション自体は取れるようになりました!これは普通にうれしかったです。

それと僕のいる語学学校pinesには1から10までのレベルがあります。一般的には1から5のレベルの人が初中級者用のキャンパスであるメインキャンパスで6から10のかなり上級者の方々がチャピスキャンパスという別キャンパスで学ぶというシステムになっています。

そして1か月を1タームとして授業が行われるのですが、1ターム内で2週目と4週目にレベルチェックテストがあります。2週目のテストのことをOPT 4週目のテストのことをMPTといいます。OPTは任意で受けられてMPTは強制です。このテストでとった成績次第でレベルが変わります。

僕は最初レベル2からスタートしたのですが2週間後にとりあえず受けてみたOPTで何故かレベルが1上がって3になりました!正直な話レベル2の授業でも全然意味わからなかったのに大丈夫かな思いましたが(笑)まあ前向きに考えて、少しでも知らんうちに英語力が増えたんだでまあいいわと思ってやることにしました。

ということで変わったかどうかでいうと

ちょっと英語に慣れてきて良いほうに変わっていけてる気がする

て感じです。

英語のマンツーマンレッスンについて

BiljaST / Pixabay

フィリピン留学の醍醐味ともいえるマンツーマンのレッスン実際きついかどうかとか知りたいと思うので書いていきます。まず結論から言うとマンツーマンレッスンは・・・

僕は割と良いかなって思います。

というのも僕の英語に対する今の目標は英検とかTOEICとかじゃなくてとにかく英語でコミュニケーションをスムーズに取れるようにすることだから!(少なくとも今はね)スムーズといっても第二言語だし、完璧になることを目指すのはコスパが悪いしということで僕の目標としている世界中の国を近所のセブイレ行くくらいの感じでぷらっと行きたいっていうのを達成するために勉強している感じです。

その点でいえばpinesスピーキングマスターコースのマンツーマンレッスンは教科書があるとはいえ日常の会話とかも先生とできて、学校の多対一の授業みたいに眠くなったりしないし僕的にはかなり都合のいいレッスンだなと思っています。もともと鉛筆を絵を描く以外で使うのが好きじゃないのでぺらぺらと(といいながら単語単語みたいな感じだけどね♡)話してたほうが幾分気楽で勉強になるなと思ってます。

ということなのでもし今英検とかTOEICの勉強をしたいという方はちゃんと別でTOEICコースとかあるのでそっちを受けるといいかもしれませんね。(英検コースは確か無かったと思うのであしからず)

語学学校から徒歩1分!激近のステーキ屋情報

最後はお待ちかね?のステーキ屋さんの情報です!このステーキ屋さんは学校からほんとに激近なんですよ!どれくらい近いかというと僕の地元にある半田のジャスコから半田のゲオくらい近いんですよ!!(誰がわかんだよ馬鹿)

地図貼っておきます!

ここに行くまでの苦労話があるんだけど、本当ならこの店に行くのにタクシーを使う必要は全くないんですよ。なぜなら、学校の隣にあるホテルの並びの店の中にあるから。しかし僕は雨が降っていたということと携帯の回線が全くつながらなかったこともあり、まさかのタクシー乗車をしてしまいます(笑)

しかも、タクシー運転手の人もここら辺のことに詳しい人ではないので写真を見せたときには二人ともまさか灯台下暗しとは夢にも思ってないわけですよ。そしてタクシーは発進。ぐるぐるといろいろなところを回っているうちに少しだけグーグルマップがつながり現在位置と目的地がわかった状態になった。

この時には運転手さんがすべてを察したのか運転しながら笑い始めた。僕はこの時、未だ状況もステーキ屋の場所も全く理解できていなかったので、突然笑い始めた運転手に警戒しつつも同調して気持ち悪い笑みを返すことしかできなかった。そして80ペソ(160円)を費やしついたのは10分前にタクシーに乗ったホテル前だった。僕は、彼はあきらめたのか、、そして「俺の不始末だ。金は要らねえからとっとと行きな!」的なのをするんじゃないかと頭の中で想像していた。しかし、運転手はついたといわんばかりにある場所を指す。

な、な、なにぃぃぃぃぃ!?

指さしたその場所は、タクシーがくるまでの間ふらふらしていた時に、僕がたまたま見かけて「なんかこの店ステーキもありそうだし、もしこれから行こうと思ってる店に行けなかったら行ってみるか」と思っていた店だった。何たる灯台下暗し。っていうか灯台じゃねえか。

そう、僕はなんとこの短い間にアンジャッシュばりの超絶すれ違いコントを無意識に繰り広げてしまっていたのだ。無様が過ぎるぞ・・俺・・・(悲笑)

もちろんタクシー代も普通に払ったし肉は思ってたより高かった(写真のセットとコーラで620ペソ(1240円くらい))けどおいしかったしいいもーーーーん。全然楽しかったもーーん!

味はほんとに美味しかったしタクシーも全然いらないので、友達と超近場で昼飯行きたい!ってなった時にはぜひとも足を運んでみてください!

まとめ

2週間目を無事に終えて残るところもあとちょうど10週間この10週間はおそらく長いようで短い。短いようで長いのではないかなと思います。(めちゃめちゃ普通のこといってます)とにかく、所詮三か月英語力を伸ばすといっても限りがあるのは重々承知しておりますがせっかく自分で作った機会なんだし最後まで楽しく英語を学んでいこうと思います!それでは!

一週目の記事↓

フィリピン留学の現実を現役留学中の19歳が語る【一週目】皆さんこんにちは!お久しぶりのイシザキです!割と久々の投稿なんですけどなぜブログを更新しなかったかというと特に理由はありませんw ...