音楽

ビーツのStudio3 Wirelessの痒い所に手が届く話をする

どうもこんにちは!最近、家のストーブから出る灯油のにおいを嗅いで冬が来た!と一人ワクワクしているイシザキです。

今回はヘッドホンの話です!突然ですが、あなたはヘッドホン派ですか?それともイヤホン派ですか?

僕はというと、当然ヘッドホンでしょ!と迷わずに言いたいところですが、眼鏡ユーザーからすると眼鏡かけながらのヘッドホンってこめかみ的にだいぶつらいんですよね…

なのでヘッドホンをするときは、僕の場合眼鏡をはずして付けます。なのでほんとは気軽に着けたいのですがなかなかできないという状況でしたw

そんな、家以外でヘッドホンをあまり使ってこなかった僕ですが、ちょっと前(といっても2か月ほど前)にbeetsのStudio3 Wirelessっていうヘッドホンを買いました。

初めて自分で買うヘッドホンにしてはめちゃめちゃいいものを買ってしまいまして…w

そのお値段なんと3万円越え…!

 

ひ、ひえーー高い(;´Д`)任天堂スイッチが買えてしまうじゃないか!と思いながらも、よろしくおねがいしまぁぁぁっす!と購入ボタンをポチリました。

そして、そんな刺客は数日後に我が家へ降り立ちました。

beets1
DSC_0312

布団の上で撮ったので写真写りはちょっと微妙ですが現物はやっぱり違いますね。めちゃめちゃおしゃれ感がにじみ出てしまっている(◎_◎;)

なんかよくわからないけどこれを首にかけてカッコつけてぇぇって思いました。とにかく物自体の魅力が半端ない!ほんとにこれは立派なファッションアイテムですよ!

 

嬉しすぎてヘッドホンの大きさ比較に、まったく参考にならないロシアの名産品マトリョシカを使ってしまったイシザキ

DSC_0319
DSC_0320
DSC_0321
DSC_0323

比較対象が徐々に小さくなっていきましたが大体の大きさはわかったかなと思います。

 

イシザキ
イシザキ
Без понятия!(分からん!)

 

ではそろそろ本題に入りたいと思います。

今回僕が購入したbeetsのStudio3 Wirelessですが、値段が値段なだけに実際のところどうなのってところをよく聞いてから買うかどうか考えたいところですよね。

でも、ちょっと調べたら出てくるようなこと(重さとか音質比較的なもの)は正直書かなくてもいいかなって思いますし,そもそも比較をするほどヘッドホンを持っていないのでwこの記事では気になるところだけど載ってること少ないよなぁっていうような細かいところを書いていきたいと思います!

Studio3 Wirelessのいいところ

イシザキ
イシザキ
ばいぶすが上がるぜ!

では次は微妙なところです

Studio3 Wirelessの微妙なところ

こんなところだと思います。

それではいよいよ公式サイトでは手の届かないような少しディープな話をしていきます!

Studio3 Wirelessの細かいレビューを書いてく

ここでは上記の良いところ微妙なところを踏まえたうえで実際に買ってみて分かった細かい感想を言っていきたいと思います。

ノイズキャンセリング機能が思ってたよりも良かった

買う前からどんなものなのかなとは思っていましたが、結果的に想像以上に周りの音が消えて聞こえなくなりました!凄い!密閉型なのもおそらく消音に一役買っているのでしょう。

しかし、これは裏を返して言えば外で使う際には周りに気を配っていないとかなり危ないよってことでもあります。歩きながら聞くのはちょっと危ないかもしれませんね。

もちろん、家で使う分にはすごくいいです。最高。特に電源を押した瞬間にスッと周りの音が消えるのはすごくいいです。一瞬で深夜4時に部屋で一人ネットサーフィンしてる時くらい静かになります。

iPhoneにつなげるのがめちゃ楽ちん

コードレスヘッドホンの場合iPhoneに全然つながらなくてイライラしたり、Bluetoothつなげるときもいちいち設定に行って接続するのはだるいなぁって思うことが僕を含めて,ユーザーの中では結構あると思います。

でも、このヘッドホンに至っていえばその心配は皆無といっていいです。というのもiPhoneユーザーの場合Bluetoothをオンにしてるだけで画面にこんなものが出ます。

そしてあとは接続のところを押せばOKです。

イシザキ
イシザキ
むっちゃ楽やんけ!

たまにこの画面が出ないこともありますが秒で勝手につながってくれるのでストレスを感じたことは一回もないです。

なので接続がめんどくさい奴は嫌だなあって人にはかなりおすすめです。

上記の設定が出るのはアップル製品のみです!アンドロイドの場合はおそらく普通に接続する感じになると思います。

耳をつけるところが柔らかくて良き

柔らかいです。僕の感覚でいえばほぼ超熟(食パン)です。なので内容を整理するとこの場合、僕は食パンで音楽を聴いているということになります。(※なりません)

この部分が固いと、コメカミのところが痛くなってきて着けることすらおっくうになってきてしまいますが、ここに関しては本当に素晴らしい出来だと思います。

充電がかなり持つ

これはもしかしたら僕の使用頻度と使用時間の問題なのかもしれませんが少なくとも数時間程度では充電切れになったりしないです。公式の情報だと最長で22時間持つらしいですが使ってみた感じでも、それくらいは持つかもなって思う安定感です。

あとこのヘッドホンの何がすごいって Fast Fuel機能っていうものがあって

イシザキ
イシザキ
やべぇ!音楽聞きながら寝落ちしちゃって充電なくなっちゃった!もう朝飯食べたらすぐに出かけなきゃいけないのに!

ってときだとしてもこの機能のおかげでたった10分充電するだけでとりあえず3時間は音楽が聴けるようになります。これって地味にかなりすごいですよね。

ちょうどいい軽さ

これも普段ヘッドホンを色んな所に持ち運ぶ人にとっては重要なことだと思います。

重さは260gで、りんごがだいたい250gくらいなのでりんご1つ分です。ちなみにキティーちゃんの体重がりんご3つ分ということらしいので、キティーちゃんを三つに分けてもだいたい同じ重さになります。

イシザキ
イシザキ
例えが怖えよ…りんごでええやん。

ということなので持った感じでいうと軽すぎておもちゃみたいということもないですし、重すぎて文鎮みたいってこともありません。適度な高級感を感じられるいいウェイトだなと思いました。

オシャレ

です。

買ってすぐの状態のままだとまあまあ頭が締め付けられる

これはまさに実際に使ってみないとわからないことですよね。

上にも書いたように耳のところに関して言えば超熟なので全然快適なんですが、根本の締め付けに関して言うと購入直後はまあまああります。

頭の小さい人なら大丈夫かもしれませんが僕は頭がでかいので最初はちょっと痛かったです。これ何とかならんのかなぁとおもってネットで調べているといい方法があったのでその方法も紹介したいと思います。

締め付けを緩和する方法

 

ヘッドホンに付属でついてくる専用ケースに…

 

こう!

これは公式のやり方ではないと思うのでやるかどうかは自己責任になってしまうんですけど壊れたりすることはよっぽどないと思います。僕がもっといい方法ないかなとおもってティッシュ箱を挟んだ時も大丈夫だったのでw

なのでもし心配な方はゆっくりと確かめながらやってみてください。

首にかけると人によっては首の自由がなくなる

正確に言えば全く動かなくなるということではないですが、首を動かすたびにヘッドホンを意識しちゃいます。

雨の日にカッパ着た状態で後ろ振りむく時くらいには邪魔です。

そしてつけけているうちにだんだんと

allymime / Pixabay

こんなイメージになりますw

そこまでするならかけなければええやんって話なんですけど、かっこよくないですか?首ヘッドホン。

なのでもしファッションアイテムとして首にかけたいっていう気持ちのある人はbeetsの別タイプのオンイヤーていう耳のクッションが小さいタイプのほうがいいかなって思います。

 

イシザキ
イシザキ
Studio3 Wirelessはオーバーイヤーっていう耳を覆うタイプのヘッドホンだよ!

そしてその状態でスマホを見ようとすると、下を向きづらいうえにあごがヘッドホンにはまる

これが今回のヘッドホンの中で唯一いやだなぁと思ったところです。

僕が小顔イケメンだったらこんなことにはなっていなかったかもしれませんが、ふとスマホを見ようとして下を見たときにあごがジャストフィットしました。

長さは伸ばせるだけ伸ばしてあるんですがやはりクッションが大きいのでどうしてもほっぺがクニュってなってしまいます。スマホは意外と見るのでまあまあ厄介かもしれんなと思いました。

以上で細かめのレビューは終了です。ぜひ参考にしていただければなと思います。

 

Studio3 Wirelessの個人的総合評価

ランクはCからA+までなので僕の中でのStudio3 Wirelessの評価はかなり高かったです。さすが、高級ヘッドホンの機能は伊達ではないという感じでした。

音質でいえばもっといいのもあるかもしれませんが、僕はMarshmelloのトゥモローランドライブを恥ずかしいくらいノリノリで視聴することができたので大満足です!

イシザキ
イシザキ
Marshmelloは海外のDJだよ

まとめ

いかがだったでしょうか。

僕も初めての経験で全然良くなかったりしたらいやだなあと思っていましたがふたを開けてみれば純白で高機能のクールなヘッドホンでした。もし、買うか悩んでいるなら買ってみてもいいんじゃないかなと思いました。

最後まで見ていただきありがとうございました!

音楽つながりで僕の大好きなDJ、アーロンチュパの記事も書いているので興味のある方は見てみてください♪

アーロンチュパって誰?僕の中で一番最高のDJですどうもこんにちは!最近、最高のDJと動画越しでばったり会ってしまい、ヘッドホンを買うことを検討しているイシザキです。 追記:ヘッド...